英語を簡単に話せる方法!今日から出来る

今日から日常で使える英語をガンガンしていきます。

その前の基礎編として覚えておいて頂きたいのが、英文の基本構成

英語に興味あるあなたなら、もう既に知っているかもしれませんが、
復習だと思って下さい^^

日本語の場合は、たとえばこの様な文章構成になります。
「今日学校へ行きました。」

「いつ」「どこで」「何をした?」という流れです。
でも、英語だと言い方が逆になります。

この流れを把握していないと、
頭の中で日本語を英訳しようとしても
変な英文になってしまうんです。

英文の基本構成は… 「主語+動詞・・・」

「誰が」「どうする?」・・・「何を」「どこで」「いつ」

上の例で言うと、『I went to school.』

「私は行った、学校へ。」
日本文と逆ですよね?

「私は(誰が)」「行った(どうする)」・・・「学校へ(どこで)」

なので、毎日やる課題として、
【「自分が今やってる行動」と「目に見えるもの」を5個ずつリストアップして下さい。】
と言いました。

そうやってリストアップして、言える単語を増やして、
英文の基本的な流れにあてはめるだけで、
ある程度英語を話せるようになるからです。

流れが覚えにくい場合は、このように考えて下さい。

【アメリカ人は自己主張が強いし、結論をすぐに言いたがる。だから、まずは主語が文頭に来る。】

・私はこうした!
・Kevinはあーした!
・君はこうしてる!

自分や相手の行動の断言から入る、と覚えれば分かりやすいですね。

 

自分の言いたい事を
相手に100%伝えるための英語講座



TOEIC975点のニューヨーカー・ジンから今すぐ使える英語ネタが(ほぼ)毎日届くで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。