「coworker」の英語の意味と実例の紹介

先日「Money Monster」というGeorge ClooneyとJulia Roberts共演の映画を見ました。

この二人なので、まー、物語の面白さは置いといて、まずはハズレはないでしょう。

ということで、過去の映画関連の情報を探っていたら、エンタメサイトで記事が見つかりました。この二人はしょっちゅう共演してるんで、その理由を語っている記事です。

今回は、その記事タイトルを紹介しつつ解説していきたいと思います。

フレーズ

★ Why the actors make the best coworkers ever.

単語の解説

1) why
これはもうオッケーですよね?どんな状況でも絶対に「なんで?」という意味なので、それ以上深く考察する必要はありません。

2) make
「作る」
ケーキを作るにしても(make a cake)、いい関係を作る(make a good relationship)にしてもmakeです。化粧(makeup)という単語にも make は使われていますが、結局は顔を作るということです。

3) coworker
「同僚」
Workerは「働く人」です。単語の最後 -er がつくと、ほぼ100%「○○をする者」という意味になります。Work(働く)に -er をつければ「働く者」。Sing(歌う)に -er をつければ「歌う者(歌手)」です。

その worker ですが、単語の頭に co をつけると「同僚」に変身します。その理由ですが、Co- という単語には本来「一緒に繋がって助ける」という意味があります。connect(繋がる)という単語からもそれが見て取れます。

働く人同士(worker)が繋がってれば(co-)、当然同僚という意味になります。

Copilot は、パイロット同士が繋がって助けてるので、pilot は操縦士で、copilot はその人を助ける副操縦士という意味です。

4) ever
辞書を引けば、場面に合わせて色んな意味が解説されていますが、コアミーニングは「ずーーーーーっと」です。長い人生のなかで「ずーーーっと」です。

フレーズの意味

文章の分解

Why / the actors / make / the best coworkers / ever.
なんで? / その俳優たち / 作る / 最高の同僚 / ずーっと。

これらを整理していくと、和訳は以下の通りとなります。

補足

フレーズが Why で始まってるので疑問文に思えるかもしれませんが、見ての通りハテナがないので普通の文章です。

この why の使い方は主に記事の題名やトピックに適用されます。

正確に表現すると、
(The reason) why the actors make the best coworker ever. 

The reasonを省いてる感じです。

The reason why(なんで?かという理由)

the actors make(俳優たちが作る)
↓ (何を?)
 the best coworkers (最高の同僚)

「俳優たちがずっと最高の同僚である」→その理由は何?
といったイメージです。

その理由について、この題名に続く記事の本文が説明しています。

また、さらに文法的な話をしてしまうと、Why のあとに動詞が続かなければ疑問文にはなりません。

今回の場合ですと、Why DO the actors make the best coworkers ever? のように、do を入れたら疑問文になります。

意味的には、「なぜ彼らはずっと最高のコンビなのか?」となります。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。

※スマホより追加して下さい。
※登録されてもユーザ情報やIDはこちらに開示されませんのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。