「同じものをお願いします」を英語で何て言う?

I’ll have the same.
(同じものを下さい)

解説

今日はレストランやカフェでのワンシーンです。

一緒にいる相手が先に注文して、それと同じものが欲しい時に言うフレーズです。

今回のフレーズを分解していき、それぞれの単語の語感(言葉が持つイメージ)をお伝えします。あくまでもイメージなので、それが辞書で引いて出て来る意味ではありません。ただ、イメージを覚えた方が色んな場面で応用できますし、難しそうな文章も理解できることができます、。

have:「保有する」のイメージで覚えましょう。

I’ll(I will):will は「自分の意志でそうする」というイメージです。そして、will の後ろに続くのは、自分の意志でしたいことです。

では、部分的に和訳していきましょう。

I’ll / have / the same.

「I’ll(私は自分の意志でそうする) ⇒ (何を?) ⇒ have(保有することを) ⇒ (何を?) ⇒ the same (同じもの)」

私は自分の意志で / 保有する / 同じものを

同じものを下さい。

これが I’ll have the same というフレーズが背景に持つイメージです。

例文1

店員: Hi, can I take your order?
(注文はお決まりでしょうか?)

A: Yeah. I’ll have a pancake and two eggs scrambled.
(はい、パンケーキと卵二つでスクランブルエッグをください)

店員: And you?
(そちらは?)

B: I’ll have the same as him.
(彼と同じものをお願いします)

例文2

A: I think I’m going to have the steak plate. How about you?
(ステーキにしようかな。君は?)

B: I’ll have the same.
(同じものにするよ)

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。

※スマホより追加して下さい。
※登録されてもユーザ情報やIDはこちらに開示されませんのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。