「バイキング」は和製英語?本場での言い方は?

日本のレストランで時々見かけるのですが、食べ放題のことを「バイキング」と書かれていたりします。初めて見た時はなんのことだろう?と不思議に思ったのを覚えています。

なぜなら、実はバイキングという言い方は日本独自の言い方だからです。

バイキングの由来

日本で初めて食べ放題のレストランを立ち上げたのがかの有名な帝国ホテルなのですが、その店名が「バイキング」でした。そこからバイキングという名称が広がりました。※いまだにそのレストランは存在しています

そもそも何故「バイキング」にしたのかというと、新しいスタイルのレストランの名前を社内公募した結果、この名前に決定したそうです。

理由は超どシンプルで、北ヨーロッパといったらバイキングでしょう!というのと、当時、ホテルの隣の劇場で「バイキング」という映画が公開されていたからです。

アメリカでの言い方

アメリカでは主にこの二つの呼び方です。

★ buffet
(発音は バフェ)

★ all-you-can-eat
(直訳: あなたが食べれる限りまで)

buffet に関しては、本来はフランス由来の言葉で「立食パーティー」という意味があるんですが、今でもその意味で使われることはあります。

例えば、何かしらのパーティーに誘われて、その招待状に buffet style と書かれていることがあります。

ちなみに、アメリカで間違って viking(バイキング) って言ってしまうと相手はこっちを思い浮かびます。

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。

※スマホより追加して下さい。
※登録されてもユーザ情報やIDはこちらに開示されませんのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。