「たまらなく好き」を英語で何て言う?

can’t get enough
(たまらなく好き)

発音:
キャン(トゥ)ゲティナフ

ネイティブの感覚

enough は「十分」という意味なので、
get enough を直訳すると「十分に手に入れる」。

「十分に手に入れる」の前に can’t が付いているので、
「十分に手に入れることができない」になります。

どんなに手に入れても、
自分を満たすことは出来ない。

つまり、それだけ対象物が飽きること無く好き、
だということです。

例文1

A: A: Did you watch “Kimi no na wa”?
(「君の名は」は観た?)

B: Yeah! I watched it 3 times! I can’t get enough of it.
(うん!もう3回も観たよ!あの映画はたまらなく好きだよ。)

例文2

A: You really like potato chips, don’t you?
(本当にポテチが好きだよね)

B: I can’t get enough of it.
(たまらなく好きだよ)

 

先日一人でヴィノス山崎というワインショップに行ったんですが、
そのお店にはバーカウンターも併設されていて、
そのお店で売っているワインを飲むことができます。

ヴィノスは、他では売っていない様な珍しいワインを
たくさん置いてあるので、ワイン好きな僕としては、
天国に踏み入れたような気分です。

そこのバーカウンターでは、
ティステイング(40ml)、グラス、ボトルの
3種類のサイズから好きなワインを選べますが、
種類をたくさん飲みたいので全てティスティングで注文しました。

2杯飲んだら帰る予定でしたが、
あまりにもワインが美味しすぎて、
気づいたら5杯飲んでいて、お店も閉店作業に入ってました(笑)

いや~ 本当にワインって最高ですね。

I can’t get enough of it!!

自分の言いたい事を
相手に100%伝えるための英語講座



TOEIC975点のニューヨーカー・ジンから今すぐ使える英語ネタが(ほぼ)毎日届くで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。