「ダメよ~、ダメ、ダメ」を英語で何て言う?

日本エレキテル連合の「ダメよ~、ダメ、ダメ」が流行っているみたいですけど、
実はこのネタを知ったのはつい数日前のことでした(笑)

たまにワイフが言ってるのを聞いていたんですが、
自分で作ったネタなのかと思って、特に意識もしていなかったですし、
テレビも気になるドラマ以外見ていないので知りませんでした。

で、見てみた日本エレキテル連合の漫才を初めてみたんですけど、
あれ、大して面白くないですよね?

なんか、あの「ダメよ~、ダメ、ダメ」のワンフレーズだけが流行っただけという感じです。

nihoneleki

 

それで、先日Twitterのフォロワーさんから、
「「ダメよ~、ダメ、ダメ」って英語で何ていうんですか?」と聞かれました。

知ってどうするんだ・・・と思ったのは置いといて、
色々と考えましたが、これしかありません。

 

「No~, no, no」

 

・・・。

なんかごめんなさい。

でもこれ以外に言い様がありません。

あのネタの雰囲気やシチュエーションを考えると、
最初の”No”の後に”Honey”を付けてもイケそうですね。

 

「No honey~, no, no」

海外では、男性→女性、女性→男性は関係なく、
お互いのことを”Honey”と呼びます。

日本だとどちらかというと、男性→女性 に限定されていますよね。

 

「I can’t. Really, I can’t.」
とも表現できますね。

「I can’t」が「私にはできない。」

なので、
「私にはできない。本当に・・・ 私にはできない。」

ネタのニュアンス的にはこちらの方が合っているかもしれませんね。

※スマホより追加して下さい。
※登録されてもユーザ情報やIDはこちらに開示されませんのでご安心ください。

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。