英単語・フレーズ

【3年A組】レッツスィンク・レッツシンクの意味は?菅田将暉の決め台詞!

2019年1月から放送開始した3年A組-今から皆さんは、人質です-」ですが、毎回スリルある展開や菅田将暉の感情たっぷりの生徒への説教が話題になっています。

そんな中、毎話、菅田将暉が必ず発する決め台詞があります。

それが、「レッツスィンク(レッツシンク)」です。

【3年A組】菅田将暉の決め台詞の意味

生徒に課題を与え、だいたい20時までに正しい回答をしないと、誰かが罰せられるという展開が続きます。

課題を与えたあとの決め台詞が「レッススィンク(レッツシンク)」です。

では、一体どういう意味なのか?

英語フレーズ:Let’s think(レッツスィンク)

意味:考えよう

カタカナ発音は聞き取りにくい時がよくあり、「あれ?今ってなんて言ったんだろう?」って思うことは多々あります。

日本人同士であれば、カタカナを知ってるので、すぐに理解することができますが、日本人対外国人の場合はそうはいきません。

「What?」って聞き返される可能性が高いです。

今回の菅田将暉の決め台詞にしても、こうやって「Let’s think」という文字でみると、「あー!!thinkね!!わかるわかる!」となりますよね。

 

つまり、毎回課題のあとにこのセリフを言う意図は、「課題についてみんなで考えてね」ということです。

【3年A組】見逃し動画の無料視聴方法

この記事を書いてる時点では既にクライマックスに向けて後編に突入しましたが、今からでもhuluで見逃した分をイッキ見することが可能です。

月額933円の動画配信サービスですが、最初の2週間が無料となります。

無料期間中に好きなだけドラマや映画を見て、メニューからワンクリックで解約すれば、一切お金がかかりません。

なので、1話から今日時点までの「3年A組」をイッキ見できてしまうんですね!

他にも菅田将暉作品がこんなにたくさん見放題です。

日テレが運用してるサービスなので、日テレ系のバラエティやドラマがほぼ全部見れます。

スマホにアプリを入れて、Wi-Fi環境で見たい作品をダウンロードすれば、パケットの心配もしなくて大丈夫です。

今すぐhuluに申し込み

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。