「completely」の英語の意味と使い方

解説

原型は「完全」を意味する complete (コンプリート)です。

当たり前過ぎて「完全」の日本語の意味を考えてみたことはありませんが、あえて表現するなら「欠けているものが無く、全て揃っていること」でしょうか?

よく「ゲームをコンプリートした」と言いますが、それは「ゲームを完全にやった」という訳になりますね。つまり、「ゲームの全てのエリアやシナリオをやり遂げ、もう残しているものはない」という状態です。

この「完全」を意味する complete の後ろに –ly をつけるだけで、completeという言葉に躍動感を与え、副詞にすることができます。

では、例文を見ていきましょう。

例文1

He completely understands me.
彼は私のことを完璧に理解してくれている)

He understands me(彼は私のことを理解してくれている) でも十分伝わりますし、これはこれで一般的に使われます。ですが、understand のレベルをもっと強調したいときに completely を加えます。

どうでしょう?なんとなく 躍動感の completely を足しただけ、文章全体に動きがあるように見えてきませんか?(気のせい?(笑))

例文2

I completely forgot.
(完全に忘れてた)

これも、I forgot(忘れてた) より強調されています。

口に出して言ってみると分かりますが、文章になんとなく躍動感が生まれています。(え?やっぱり気のせい?(笑))

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。

※スマホより追加して下さい。
※登録されてもユーザ情報やIDはこちらに開示されませんのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。