「I have~」の英語の意味と使い方【#144】

「I have~」というフレーズは会話の中でよく聞きますが、
色々な使い方があるので、一つのニュアンスだけで覚えてしまうと、
違う使い方をされている時に「あれ?」ってなってしまうことがあります。

今回は、いくつか「I have」の使い方を紹介していきます。

使い方①

I have + 名詞

I haveの後に名詞を加えることによって、「何かを所有している」「何かの病の状態」であることを相手に伝えます。

例文

I have a car.(車を持っている)
I have a house.(家を持っている)
I have an iPhone.(iPhoneを持っている)
I have a cold.(風邪です)
I have a stomachache.(お腹が痛い)

「何かを所有していない」という表現の場合はhaveの前に「don’t」を付けます。

I don’t have a car.(車を持っていない)
I don’t have a house.(家を持っていない)

 

次は、
「have」の前に「won’t」「can’t」という否定文を
付けた時にどうなるかを解説します。

本来でしたら、否定文を加えるので、「何かを所有していない」と考えますよね。

ですが…

使い方②

★ I wont’ have~
★ I can’t have~

「won’t/can’t」の場合は、「何かを許可しない、許さない」という意味になります。

例文

I can’t have that behavior.(その振る舞いは頂けない)

I won’t have you yelling at me.(あなたが私を怒鳴ることを許すことはできない)

I can’t have my son doing nothing all day.(息子に一日中何もさせないわけにはいかない)


can’t
won’t の使い分けですが、won’tの方が命令形の強い言い方になります。

I can’t have that attitude(その態度は頂けない)

I won’t have that attitude(その態度は許さない)

 

 

使い方③

I have+過去形

過去形を付けることによって、既に起こした行動について伝えることができます。

例文

I have(I’ve) read that book before.(その本は前に読んだことある)

I have(I’ve) been there.(そこに行ったことある)

I have(I’ve) eaten at that restaurant before.(そのレストランで食べたことある)

口語の場合は、I haveと言ってしまうとかなり堅いイメージになるので、
カジュアルに「I’ve(アイヴッ)」 と発音します。

自分の言いたい事を
相手に100%伝えるための英語講座



TOEIC975点のニューヨーカー・ジンから今すぐ使える英語ネタが(ほぼ)毎日届くで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。