友達にお別れを言う時の英語【#130】

英語で別れる時のフレーズといったら、
おそらく多くの方が思い浮かぶのが「Good bye」ではないでしょうか?

ですが、実際に友達とご飯食べたり飲みに行った後で、
別れ際で「Good bye」と言う人はまずいません。

友達への別れ際の言葉

★ Catch you later
★ See you later
(またね / また後で)

★ See ya
(またね)

★ Later
(またね)

★ Bye~
(じゃーねー)

いくつか「later」が含まれているフレーズがありますが、
直訳すると「後で」という意味になります。

ところが、実際に「後で会う」という約束も予定も無くても、
この単語は使います。

日本語で「またね~」って言っているのと同じです。
「後で」ではなく「またね」という意味合いで使うんです。

もちろん、本当に後で会う約束がある場合でも使いますが、
特に難しく考える必要はなく、どんな状況でも使っても大丈夫です。

「Bye~」に関しては、「Good byeと同じじゃない?」と思われるかもしれませんが、
相手への伝わり方は全く違います。

「Good bye」は日本語で表現するならば「さようなら」です。
軽く会って遊んでいた友達に対して「さようなら」は言いませんよね。

「Good」を頭から外すだけで軽い感じの挨拶になります。

 

※スマホより追加して下さい。
※登録されてもユーザ情報やIDはこちらに開示されませんのでご安心ください。

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。