【LINE英会話】023. 海外ニュースタイトルの解説

今日は週に1回のニュースタイトル解説の日です。

★ Britain’s oldest man celebrates 111th birthday with a pint of Stella and a whisky chaser

Britain:イギリス。Englandが正式名称だけど、この呼び方もする。昔の名残。

oldest:一番古い。oldにestを足しただけ。estを足すと『最も○○』に早変わり。

celebrate:祝う

pint:液体の計り単位。おおよそ473ml.

Stella:ビールのブランド

chaser:お冷。本来は強い酒を飲むときに、強い酒を流し込むために頼む

では、文章の訳に入りましょう。

前も説明したとおり、主語と動詞を探し出せば、
ほとんどの意味がわかります。後に続く文はただの付加情報です。

主語: Britain’s oldest man(イギリスの最高齢の男性)

動詞: celebrates (祝う)

イギリス最高齢の男性が何かを祝っています。

次に文章を分解していきましょう。

⇒ Britain’s oldest man(主語) / celebrates(動詞) / (ここから先は付加情報)111th birthday / with /  a pint of Stella and a whisky chaser

⇒ イギリス最高齢の男性 / 祝う / 111歳の誕生日 / (何かと)一緒に / ビール一杯とウィスキーのチェイサー

意味が成立するように順番を変えて文章を整えます。

⇒ イギリス最高齢の男性が111歳の誕生日をビール1杯とウィスキーで祝った。

ウィスキーのチェイサーというのは、
本来お水をチェイサーとして飲みますが、このおじいさんは
お酒をお酒で流し込んでいるということになります。

つまり、お酒にかなり強い人であるということを表現しています。

どんだけ元気やねん?!(笑)

補足ですが、この方より年上の男性は世界に二人しかいなくて、
二人共日本人で112歳です。

 

※スマホより追加して下さい。
※登録されてもユーザ情報やIDはこちらに開示されませんのでご安心ください。

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。