【LINE英会話】013. イディオム「聞きたい」

誰かに相談を持ちかけられた時に良く使う表現です。

相手が「ねーねー、ちょっと聞いてよ!」と言ってきたら、
「なになに?どうしたの?」と日本語では返しますよね。

これをイディオムを使って表現します。

I’m all ears.

直訳:私は全てが耳です。

自分自身が全て耳である、という表現なので、
つまり、「聞く姿勢が出来ている」「何でも聞いてあげるよ」
という状態です。

例文:

A: I need to tell you something.
⇒ あなたに言わなきゃいけないことがある。

B: What’s up? I’m all ears.

 

※スマホより追加して下さい。
※登録されてもユーザ情報やIDはこちらに開示されませんのでご安心ください。

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。