筋トレは毎日やっても効果あるの?

「よっしゃー!ムキムキになってやるぜ!」

「くびれを作る為に頑張るわ!」

そうやって意気込んでみたはもの、
大体初めて3日目、4日目くらいには、
筋トレを諦めていく。

それが台本通りの行動です。

まー、僕もそうでした。
だって、疲れますから(笑)

そもそも、マッチョやスリムな体型になるために、
筋トレを毎日やる必要があるのか?
というのが最大の疑問です。

結論から言うと、
毎日やる必要は全くありません。

はい、何回でも言いましょう。

毎日やる必要はありません。
筋トレを毎日やっても効果はありません。

その仕組みは記事後半で紹介しますが、
まず、今日は、
筋トレを始める時に、皆さんが勘違いされることや
陥りやすいトラップを紹介しましょう。

 

1.情報収集をしない

車を運転する場合は、
合宿なり教習所に通い、
ちゃんと基礎や方法を習うにも関わらず、
筋トレになると、何故か誰も情報を集めません。

我流に走り、
その結果、思う様な体型にならず、
嫌になってしまい、諦めてしまいます。

ですが、折角モチベーションはあるのに、
それでは勿体ないです。

何事も基礎があるように、
筋トレにも基礎はあります。

まずは、理想の体型を得るために、
何をすればいいのかを調べるのが先決です。

2.目標設定をしない

「マッチョになる!」
「スリムになる!」

これだけでは目標が抽象的です。
もっと具体的な目標にしましょう。

「3ヶ月後には、体脂肪-5%」
こちらの方がイメージがしやすいです。

目標には必ず数字を入れること。

数字を入れれば、具体性も増し、
イメージもしやすいですので、
「どうやればその数字を達成できるか?」
を考えるようになります。

3.ジム通い

「ジムに行く時間が無い」

それでしたら、家でやればいいんです。

わざわざ月額1万円かかるジムに行くのは、
体力的にも経済的にもしんどいです。

ジムにしか無い重いウェイト(おもり)で、
ベンチプレスやスクワット等の
本格的な筋トレをしたいのであれば別ですが、
基本的には全て自宅で出来ます。

4.食事管理

せっかく筋トレをしているのに、
食事メニューにテコ入れしない人も多いです。

トレーニングと食事は、2つで1セットです。

身体を作るためには、
食事の栄養素が必ず必要になってきます。

カロリーを重視するのももちろんですが、
なりたい体型のために、
どのような食事をする必要があるのか?
を調べておきましょう。

 

では、最後に、
筋トレを毎日やっても効果無い理由について
お話ししましょう。

胸(大胸筋)
背中(広背筋)
太もも(大腿四頭筋)
お腹(腹直筋、腹斜筋)

上記の筋肉群が、
身体の中で最も大きな筋肉です。

大きい筋肉を積極的に筋トレしていく事によって、
あなたが理想とする、
外見の変化を手に入れる事ができます。

むしろ、初めはこの4つだけを
集中的にトレーニングしていけば
効率が最も良いでしょう。

そして、それらの筋肉は、
大きさがある分、
回復するにも時間を要します。

腕や肩の小さい筋肉でしたら、
通常、回復するのに24~48時間かかります。

ですが、
胸、背中、太もも、お腹の様に、
大きな筋肉が回復するまでに必要な時間は、
48~72時間です。

筋トレをすると、筋繊維が切れてしまうので、
それを回復する過程で、
身体が「次は切れないようにもっと頑丈にする!」
という指示の元、筋肉は少しずつ大きくなっていきます。

この期間を「超回復」というのですが、
この超回復の期間中に筋トレをやってしまうと、
逆に筋肉を傷めることになります。

傷口にレモン汁を絞るようなものです。

ただ痛いだけ。

この仕組みを知らずに、
多くの人は毎日筋トレをやり、
超回復の邪魔をしてしまい、
理想の体型にならずに諦めていきます。

筋トレは、
週に2~3回程度で十分です。

これだけ身体はマッチョ・スリムになっていきます。

僕の友人なんかは、
高校の時から欠かさず週2回筋トレをしています。

たったの2回ですよ?

ですが、それをずっと続けることで、
彼はバキバキです。

腕も太く、腹筋も割れていて、
背中も大きく肩幅があり、
胸も張っています。

要は、何事も、
「永遠に続けることを前提にやる」必要があります。

一時的に理想な体型になったからといって、
すぐに筋トレをやめてしまったら、
すぐに体型は逆戻りします。

それも、「脂肪がつきやすい」という特典付きです。
(この仕組みについてはまた後日)

なので、一時的にと考えるのではなく、
エネルギッシュに毎日を過ごすため、
カッコいい、綺麗な身体を保つため、
「習慣にする」という考えが大切です。

習慣にすれば、
身体だけではなく、マインドも変わります。

「決めたことを達成できる人間」
という風にあなたの脳はプログラミングされます。

そうすると不思議で、
他の事をやっても、上手く行きはじめるんですね。

筋トレもそうですが、
自分のセルフイメージをどのように持つか。

「俺(私は)はどうせ何やってもダメなんだ。
かっこいい身体にもなれないし。」

と思うよりか、

「俺(私は)は何でもできる。
今の身体だって、自分らしくない!
自分らしいのは●●だ!」

と思う方が良い結果に繋がります。

 

アメリカ人もあぁ見えて、
トレーニングしてる人は非常に多いですよ。

確かに太ってはいますが、
筋肉量は半端じゃないです。

やはり、自分のセルフイメージを高く持っているからですね。

後は、さっきの注意点の4番さえ守れば
完璧なんですけどね(笑)

 

P.S.
補足ですが、
週1回の筋トレは、
現状の筋肉状態を維持するだけになります。

週2回以上やることによって、
筋肉は成長していきます。

自分の言いたい事を
相手に100%伝えるための英語講座



TOEIC975点のニューヨーカー・ジンから今すぐ使える英語ネタが(ほぼ)毎日届くで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。