「もう一度言って下さい」を英語で何ていう?

先日電車の中で、
外国人男性(スティーブンとします)と日本人男性(オッチャン)のコンビを見かけました。

二人ともスーツだったので、
会話の内容から、おそらく会社関係で
スティーブンが来日されているようでした。

あまり流暢ではない英語にしろ、
頑張って会話をしているオッチャンを見て、
「こういう人がもっと増えればいいのさ!」と内心思っていました。

で、会話の中で引っかかることがありまして、
オッチャンは悪気は無いんだろうけど、
客観的に見てるとあまりよろしくない事を繰り返していました。

スティーブン相手の英語を聞き取れない時に、
特に何も言わずに「はぁーん?」みたいな表情で
スティーブンを見つめているんですね。

そういう時の無意識の表情ってあまり自分では見れないので、
どういう表情をしているのか全く分かりませんよね。

でも、その時のオッチャンの顔は、
「お前アホなのか?」という様な表情にしか見えなかったわけです。

一応スティーブンも察して、
「Oh. Peraperaperapera」とまた言い直してあげていましたが、
せっかく会話が出来ていたのに、この仕草は勿体無いですね。

 

「もう一度言ってくれない?」

意外と英語で言おうとすると
パッと出てきませんよね。

相手の言っていた事を上手く聞き取れなかった時は、
以下の3通りを使います。

「Can you say that one more time?」

 

「Can you say that again?」

 

「Can you say that once more?」

 

参考までに、僕は2番目を良く使いますね。

更に、この文章の前に、
「I’m sorry」を付けます。

先ほどの例で言うと、
「I’m sorry, can you say that again?」

 

そうしますと、丁寧な印象を与える事ができます。

普段の会話でも、
電話で相手の声が聞こえなかった時でも、
色んな場面で使えるので知っておくと便利です。

 

「What did you say?」は言わない様に

咄嗟に頭の中で英語に変換しようとして、
What did you say?って言ってしまうと喧嘩になる可能性がありますので
注意しましょう!

英語は敬語が無い代わりに、
微妙な言い方の違いや違うシチュエーションで
良くも悪くも受け止められます。

例えば、
友達: 私、この前プロポーズされたの!
あなた: What did you say? (何て答えたの?)

という使い方であれば問題ありません。

ですが、普通の会話の中で、
急に「What did you say?」って言ってしまうと、
「お前今なんてゆった?」という意味に取られてしまいます。

参考までに普通の時と喧嘩腰の時の「What did you say?」です。

普通:

 

喧嘩腰:
「What did you」がスラングっぽく「Whatchu」で1単語になってます。

 

自分の言いたい事を
相手に100%伝えるための英語講座


TOEIC975点のニューヨーカー・ジンから今すぐ使える英語ネタが(ほぼ)毎日届くで!

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。