【LINE英会話】121. 「秋」の英語の読み方

英語に関するLINEを普段から多く頂いており、非常に感謝しております。ありがとうございます。

そんな中、この季節だからこそ使われる単語があります。

「間違ってはいないけど、実際そういう言い方はしない」という単語です。

それが…

★ autumn
→ 秋

ニューヨーク育ちの僕からすると、日常会話の中で急に「autumn」と言われても、意味は分かりますが、すごく違和感を感じてしまいます。

なぜなら、普段は以下のように表現するからです。

★ fall

fallは、「落ちる」という意味があります。
「枯葉が木から落ちる」場面を想像して、単語とリンクすれば、「秋」だと覚えやすいですね。

調べてみたら、どうやらアメリカでは主に「fall」、イギリスでは「autumn」と使うそうです。

なので、話し相手によってどちらを使うかを変えていけば大丈夫ですよ。実際、どっちを使っても相手は理解してくれます。違和感を感じますが(笑)

発音

autumn
⇒ オゥ、タムッ

fall
⇒ (下唇を噛みながら)フォッー、ルッ

例文

It’s almost fall.
⇒ もうすぐ秋だね。

 

自分の言いたい事を
相手に100%伝えるための英語講座


TOEIC975点のニューヨーカー・ジンから今すぐ使える英語ネタが(ほぼ)毎日届くで!

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。