【LINE英会話】041. ホテル英語~その1

ここ数日で空港編をやってきました。

あの単語リストだけに限らず、
単語やフレーズは何回も声に出して発声すれば身に付きます。

今日はホテル編です。

I have a reservation under (名前)
⇒ (名前)で予約しています。

ホテルに行って一番最初にするのがチェックインですね。

その時に、まずレセプションの人が挨拶をしてくるので、
こちらはその挨拶を返したすぐ後に、このフレーズを言います。

例えば・・・
Good morning sir.
Good morning. I have a reservation under Guts Ishimatsu.

「under」って本来「(何かの)下」という意味です。
「under 18 years old」だと「18歳より下」、つまり「18歳未満」とかですね。

今回の場合は、意味合いは違いますがイメージで覚えると分かりやすいです。

自分の「名前」の「下」に予約がついている。
自分の支配下にあるイメージです

 

自分の言いたい事を
相手に100%伝えるための英語講座


TOEIC975点のニューヨーカー・ジンから今すぐ使える英語ネタが(ほぼ)毎日届くで!

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。