【LINE英会話】026. 『熱中症』を英語で何て言う?

暑い…ということで今日は暑さに関わる英語です。

heat stroke
⇒ 熱中症

heat:熱
stroke:一振り、一撃

直訳だと、「熱の一撃」という
何かのゲームの必殺技みたいになります。

なので、熱の一撃をくらってダメージを受ける、
というイメージを持つと覚えやすいです。

例文:
★ Be careful of heat stroke
⇒ 熱中症に気をつけて

I think he has heat stroke
⇒ 彼は熱中症になってると思う

熱中症の症状の一つとして、頭がフワフワする(立ちくらみ)がありますが、
これは英語で『light-headed』って言います。

『light』が『軽い』という意味なので、
直訳だと『頭が軽い』になります。

頭が軽くて軸がしっかりせず、フラフラするイメージですね。

heat strokeもlight-headedも、
イメージと繋げやすいので覚えやすいです。

 

自分の言いたい事を
相手に100%伝えるための英語講座


TOEIC975点のニューヨーカー・ジンから今すぐ使える英語ネタが(ほぼ)毎日届くで!

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。