【LINE英会話】018. 『何してるの?』

What are you up to?
⇒ 何してるの?

挨拶といったら『Hey, how are you doing?』が定番ですけど、
その後に続く会話の文として、『What are you up to?』も定番中の定番です。

『up to』というのが自分の行動を表すことには使いません。
必ず相手に対してです。

また、『up to』自体には様々な意味があります。

・~何してる
・企んでる
・~次第
・最大数 ~まで

ちょっと例文で感覚を掴むほうが早いです!

例:
What are you up to?
⇒ 何してるの?
Nothing much. Just stealing money from mom’s purse.
⇒ 別に何も。お母さんの財布からお金盗んでるだけ (←うん、アルバイトしようか。)

He’s up to something.
⇒ あいつ、何か企んでるよ。

It’s up to you.
⇒ あなた次第だよ。

Up to 5 people.
⇒ 5人まで。

 

自分の言いたい事を
相手に100%伝えるための英語講座


TOEIC975点のニューヨーカー・ジンから今すぐ使える英語ネタが(ほぼ)毎日届くで!

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。