【LINE英会話】016. 「会いたい」を英語で表現する

I miss you.
⇒ あなたに会いたい。

って、これは誰も知ってますよね(笑)

たまに『あなたに会いたい』を直訳して『I want to see you.』って言う人を見かけますが、
これだとちょっとニュアンスが違うんですね。

愛しさを感じないというか…(笑)
(I want to see youの解説はこちらへ

肝心なのが『miss』の意味を理解することです。

miss:欠ける、足りない

『I missed / my appointment』を例にします。
分かりやすく文章を斜線で区切りました。

『私は欠けた / 自分のアポを』

そこからイメージしてみると分かりやすいです。

『私からアポが欠けてしまった』

つまり、『私はアポに間に合わなかった』『私はアポを逃してしまった。』。

『I missed school』
→私から欠けてしまった、学校が。
→学校に間に合わなかった
→学校を休んじゃった。

注意して欲しいのはmissedは過去形だということ!

これが現在になっちゃうと、I miss schoolになって
『学校に行きたい』になっちゃいます。
ちょっと変人だと思われちゃいます。

missだと『欠けてるから欲しい』
missed『欠けてしまった』
というざっくりな覚え方でいきましょう!

なので、I miss youは
『私からあなたが欠けているから欲しい』『あなたに会いたい』

分かりやすい!(笑)

 

自分の言いたい事を
相手に100%伝えるための英語講座


TOEIC975点のニューヨーカー・ジンから今すぐ使える英語ネタが(ほぼ)毎日届くで!

ABOUTこの記事をかいた人

ジン

TOEIC975点 元外資系企業マネージャー
日本より海外生活の方が長い、アメリカNY育ち
Japonican(ジャポニカン) = Japan + American

カルチャーギャップに驚き、ホームシックにかかりながらも、日本の文化が面白かったので、新しい生活にトライ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。